SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

オ・ライ・ティモールの会 O Rai Timor

 「オ・ライ・ティモールの会」は、心から東ティモール人々を想う仲間の集まりです。
 「東ティモールに行きたい」「東ティモールを知りたい」「東ティモールの子ども達を助けたい」「子ども達の笑顔が見たい」と想う方なら、どなたでもご入会いただけます。
 皆さんと共に東ティモールの子ども達の笑顔が続くように、そして、アジアの仲間たちへ「平和と愛」を伝えていく活動を続けて行けたら幸せです。
<< 第4回東ティモール会 開催 | main | 東ティモール支援チャリティーゴルフ大会 >>
東ティモールの子ども達の絵の展示会

 2010.09.24〜2010.10.01(NHK沖縄放送局ロビー)
 
 9月24日のNHK沖縄のニュース「ニュース610」に、当会副会長の私、宮良多鶴子が出演するのに合わせ、東ティモールの子ども達の絵画展を開催させて頂きました。

NHK沖縄での展示の様子

 生放送では、東ティモールの子ども達の様子、絵の説明などをし、コーナー最後には、当会名称の由来ともなった「O Rai Timor」を歌いました。
 ロビーには一週間、東ティモールの子ども達の絵と写真、そして、伝統的な織物のタイスが飾られました。

東ティモールを握り締める手

 この絵は、中学1年生の絵ですが、血の流れる手で東ティモールをしっかり握り締め、その下には地球と太陽が描かれています。
 東ティモールは「ティモール・ロロサエ」と呼ばれ、ロロサエとは「陽の登る国」という意味。
 「東ティモールを自分たちの手で築き上げる」という決意と気迫が感じられます。
 放送中も紹介されたこの絵。ぜひ、皆様にもご覧頂きたいです。


                                       (宮良)

| 活動報告 | 22:00 | - | - |