SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

オ・ライ・ティモールの会 O Rai Timor

 「オ・ライ・ティモールの会」は、心から東ティモール人々を想う仲間の集まりです。
 「東ティモールに行きたい」「東ティモールを知りたい」「東ティモールの子ども達を助けたい」「子ども達の笑顔が見たい」と想う方なら、どなたでもご入会いただけます。
 皆さんと共に東ティモールの子ども達の笑顔が続くように、そして、アジアの仲間たちへ「平和と愛」を伝えていく活動を続けて行けたら幸せです。
| main | 会長あいさつ >>
オ・ライ・ティモールの会 とは

国旗と男の子

赤道直下、沖縄から南へ5000キロ
2002年に独立したばかりの21世紀最初の独立国
面積は長野県とほぼ同じくらい
人口、113万人
国民の60パーセントが20歳以下
今、東ティモールの人々は、大人も子どもも
自分たちの手で国を造っていこうと
懸命に努力しています。
アジアの仲間である、東ティモールの人々と
共に歩いていくために
私たちの会は発足いたしました。
共に手を携えて、
子ども達の変わらぬ笑顔のために!


 



「O Rai Timor(ティモールの国)」というひとつの歌が、会の名称になりました。


 東ティモールを、
 花のような、
 世界に灯りをともすような、
 世界を平和に導くような
 国にしよう!


 東ティモールの人々が作った、自分たちへの応援歌。

 この曲との出会いが東ティモールへと導き、2008年の独立宣言日で歌った時から、東ティモールの子ども達への小さな小さなサポートが始まりました。
 地方の学校に歌いに行く。
 地方の病院や孤児院に歌いに行く。
 子ども達へのクレヨンを持って...粉ミルクを持って...

 1人で始めた小さなサポートは、当会会長大坪義彦をはじめとし、東ティモールを想う多くの皆様の共感を得て、支援の輪が広がっていきました。

 「オ・ライ・ティモールの会」は、心から東ティモールの人々を想う仲間の集まりです。
 「東ティモールに行きたい」、「東ティモールを知りたい」、「東ティモールの子ども達を助けたい」、「子ども達の笑顔が見たい」と想う方なら、どなたでもご入会いただけます。
 東ティモールをサポートするイベント開催の時など、出来る範囲でお手伝いいただければとても嬉しく思います。
 お手伝いできなくても結構です。
 東ティモールの子ども達を想っていてくださるだけでも、私たちは嬉しいのです。

 皆さんと共に東ティモールの子ども達の笑顔が続くように、そして、アジアの仲間たちへ「平和と愛」を伝えていく活動を続けて行けたら幸せです。

   オ・ライ・ティモールの会 副会長 
    ソプラノ歌手  宮 良 多 鶴 子


 

| オ・ライ・ティモールの会 | 10:00 | - | - |